寂しい生活

イヤイヤ、私の生活が寂しいというお話
ではなく、本のタイトルです^^;
時々TVのコメンテーターなどでお見かけする
超インパクトのあるアフロヘアーの稲垣えみ子
さんのご著書です。

電力を極限まで使わない生活をされていると
聞いて、尚且つ務めていらっしゃった朝日新聞まで
辞めて、どのような暮らし方をなさっているのか
とても興味がありました。
d0245492_12172522.jpg





























原発事故後の節電を境にご自身の暮らしを見直し、
電気というものを真剣に考え、ついには冷蔵庫や
洗濯機まで手放してしまったというから驚きです。
電気代が月に150円って・・いったいどんな
我慢をしてるのかと思いきや、全くもって我慢など
していなくて、むしろ楽しんでいる・・
節電を機に、考え方が変わっていったようです。
「豊かさ」とは何か。
「生きる」とはどういうことか。
さすがにまねは出来ないけど、自分の暮らしを
今一度見つめなおしてみようという気になりました。


日本ブログ村に参加しています

[PR]
by id-ripples | 2017-08-31 12:18 |
<< ミックスの時代 システマチックで楽しいキッチン収納 >>